正しいネックケアですんなりと細く滑らかな美しい首筋に

正しいネックケアですんなりと細く滑らかな美しい首筋に

アンチエイジングというと顔のケアに意識が行きがちですが、加齢による変化は体のあらゆる所に表れます。
中でも年齢を感じさせてしまうのが首や髪、手などです。

 

これらが艶やかで若々しい人はそれだけで瑞々しく清潔な印象を与える事が出来ます。

 

首のシワの主な原因は加齢と乾燥、そして日々の生活習慣の中での癖です。

 

特に首の皮膚というのはアンチエイジングの盲点になりがちなのでここにシミやシワ、弛みが出るとぐんと老けて見えてしまいます。逆にここが美しく滑らかだと実年齢に関係ない若々しさを見る人に感じさせます。
普段意識していないので分かりにくいですが、首というのはとても動作が多い部位で皮膚も顔に比べて薄い為シワや弛みが出来やすいです。

 

首に日焼け止めや保湿、マッサージなどの対策を行わないまま年齢を重ねてしまうとばっちりお化粧してヘアメイクを決めていても実年齢より上に見られてしまうかもしれません。
そうならない為に毎日のケアが大切になります。

 

スキンケアは基本的には顔に使う基礎化粧品をそのまま首に使えば問題ありません。乳液やオイル、クリームといった保湿を重視したケアを一年を通して行います。難しい特別なやり方は必要ありません。顔に化粧水やクリームを伸ばしたらそのまま手に余った分を首にも付ければいいだけです。たっぷり塗り込んで構いません。首には汗腺は多いですが潤いは別に与えてあげなくてはいけないのです。

 

紫外線対策も必須です。顔に使う日焼け止めをしっかりと付けてあげましょう。夏など紫外線がきつい季節はスカーフやストールなどを巻いたり、日傘で対策してあげます。

 

また普段の姿勢も大切です。携帯などを一日中眺めたりして俯いている時間が長いとコリやむくみの原因になります。一日の終わりには浴室などでリンパマッサージを行い、血行を促進してあげましょう。

 

老け顔は顔の皮膚だけではなく首の弛みにも表れます。正しいネックケアですんなりと細く滑らかな美しい首筋を手に入れましょう。