アルガンオイルの嬉しい効果・使い方、注意点

アルガンオイルの嬉しい効果・使い方、注意点

最近、肌に良いオイルとして注目されているものの一つがアルガンオイルです。

 

アルガンオイルは広葉樹であるアルガンノキの種子から搾油される天然のオイルです。もともとモロッコ原産のアルガンオイルは、その地方では古くから食用油として使用されていたものでした。それが徐々に効果が広く知られるようになり、今ではスキンケアやコスメなどに使われるようになったのです。

 

2016年おすすめのスキンケアはホワイトヴェールです。

 

アルガンオイルの効果について

 

それではアルガンオイルにはどんな効果があるのでしょうか。

 

まず一つ目にあげられるのは抗酸化力です。その抗酸化力はアルガンオイルの中に豊富に含まれているオレイン酸のおかげです。その抗酸化力が肌の老化を抑制し、若々しいツヤのあるお肌を作り出してくれるのです。さらにこのオレイン酸は私達の肌と同じ成分のオイルです。そのため肌に自然となじみ肌を優しく覆ってくれるので、乾燥を防ぎ潤いを保ってくれるという嬉しい効果があるのです。

 

またこのアルガンオイルにはビタミンEも豊富に含まれています。ビタミンEもオレイン酸と同じように、抗酸化作用に優れています。紫外線などの刺激によって肌の内部に活性酸素が生まれると肌の老化を早まってしまいます。でもビタミンEはこの活性酸素を抑制するグルタチオンという物質を増加させる働きがあります。それにより活性酸素の悪影響を受けないようお肌を守ってくれるという嬉しい効果も期待できるのです。

 

アルガンオイルの使い方について

 

アルガンオイルは肌に優しいオイルなので、直接お肌に付けることができます。例えばアルガンオイルを使ってのマッサージや、パックに混ぜて使うとお肌にとても良い効果があります。また髪の毛の美容成分として毛先に付けてもとても良いです。浸透しやすいオイルなので、ベタつくことなく髪の毛に栄養を補充することができるでしょう。

 

アルガンオイルの注意点について

 

一つだけ気をつけたいのは、良質のアルガンオイルを選ぶことです。アルガンオイルは一本の木からわずかしか搾油できません。そのため粗悪なオイルもありますので、信頼の置けるコスメのショップで購入する方が安心でしょう。

 

天然の抗酸化力の強いアルガンオイルで、是非美肌を目指したいものです。